靴磨きフェス2019‐Y’s shoeshine 杉村 祐太さんの磨き!

スポンサーリンク
職人
スポンサーリンク

まだまだ続く靴磨きフェスシリーズ。

安部さんにお財布を磨いて頂いた直後のお話です。

スポンサーリンク

磨いてもらいたかった人

この靴磨きフェスに参加するにあたって、
「是非あの人に磨いてもらいたいな」
と思い会場まで来ました。

その人とは!

世界チャンピオン
Y’s Shoeshine 杉村  祐太 さん!
(イーズシューシャインと読みます)

この記事でも軽く説明しましたが、
2019年のWorld Championship in Shoe Shining
で見事1位に輝いた方です。

先日のISETAN靴博では磨いているところを
残念ながらあまり見れなかったのでリベンジ!

磨いてもらった

今回磨いていただいたのは、
深緑色のコードバンのTricker’s!

いや、緑色でコードバンって…
磨きにくいわ…
って会場ついて気づきました。すみません…

真剣に見つめる

そんな不安も何のその。さすがの杉村さん。
緑系のクリームもご準備されてました。
しかも自分で色を調合したクリームとのこと!

クリーム塗布後

ワックスも濃い緑のものが!
業務用で市販されてないのかな?
大きいサイズのサフィールのワックスでした。
いい色だったな…

ワックス手塗り
完成間近!!

少し驚いたのは、
豚毛ブラシに軽くワックスをつけ、
全体に塗布していってました。

そうすることで、均一に全体に艶を出すことができて
良いなと感じました。まねしてみよ。

​仕上がり

やりにくい色のコードバンのブーツでしたが、
むっちゃいい感じに仕上げていただきました!
(外でRESHの店員さんに靴を褒められました笑)

屋内だから色味がわかりにくい…

靴の状態を見極めながら、
適切な処置を適切なタイミングで行う。
杉村さんの磨きはそれの極みのような磨きでした。

Shoe shiner 杉村  祐太

現在杉村さんはクラウドファンディングで資金を募っています。
(2019年9月26日現在約150万円!すごい!!)

静岡の靴磨きを『テナント主の都合』で無くしたくない!
『靴磨きの文化をさらに躍進させる』地元静岡に“Y’s Shoeshine”という靴磨き店をオープンして1年半が経ちました。今年の靴磨き世界大会では優勝を勝ち取り、ここから更に頑張って行こうという時期に入りました。しかし、テナントの都合で退去を告げられ、現在の店舗を続けられなくなってしまいました。


詳しいことはここには記載いたしませんが、
新しいお店で世界No.1の腕前が存分に発揮されることを
杉村さんの靴磨きのファンの一人として願っております!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました