臭う靴を洗ってみた!(中編)サドルソープは万能か?

スポンサーリンク
道具
スポンサーリンク

先日入手したTricker’sの150周年記念モデルを
サドルソープで丸洗いしたお話の途中経過です。

40年前のモデルですが状態は抜群!
前半戦はこちら

この靴の問題点は、

若干古着っぽい靴の臭いがすることでした。

スポンサーリンク

途中経過

日陰で乾燥を始めてから1日経過しました。

今の状態がこちら。

まだ内部は完全に乾いてはいない状態

まだ完全には乾ききってません。

この状態に至るまでにいくつか作業をしました。

①新聞紙交換

乾燥開始から3時間後

様子を見たところ
新聞紙が結構水を吸っていたので交換しました。

ピンぼけすみません…

②デリケートクリーム塗布

今朝、起床した際に確認したところ

表面は結構乾いているようでした!

乾燥開始から半日ちょっと(14時間)経過してますね。

今回はBootBlackのデリクリを使用

靴の表面だけでなく、靴の中にも塗り込んでいきます。

結構浸透していきますね…これ大丈夫かな…

ある程度塗り込んだら、乾拭きします。

③シューキーパー

表面はもう結構いい感じです!!!

形崩れを防ぐためにシューキーパーを装着しました。

Tricker’sの純正を入れましたが、

失敗してかびちゃわないか地味に心配です。

引き続き乾燥

この状態で、しばらく日陰の風通しの
いいところで乾燥させます。

今の感じでは…

臭い減ってます…!!!

完全に除去できている感じでは無いですが、
気にならない程度になっていると思います。

乾燥後に復活する可能性もなくは無いので、
完全に乾燥するのを楽しみに待ってようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました