伊勢丹へ急げ!Tricker’sの限定コレクション”MONO”展開中!

スポンサーリンク
Tricker's
スポンサーリンク

どうも!ブログの書き方がわからず時間だけ過ぎて途方にくれている男RYOです。
次のブログなに書こっかな〜とネットサーフィンしてたら、ある記事が目に留まりました。

<Tricker’s/トリッカーズ>|“オールブラック”で表現した「MONO」コレクションが全5型登場
1829年に創業し、今年190周年を迎える英国の老舗<トリッカーズ>から、さまざまなモデルを“オールブラック”で表現した新たなコレクション「MONO」がローンチ。一部店舗のみで販売される同コレクションが、8月21日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴にお目見えする。

https://www.imn.jp/post/108057201313
引用元:https://www.imn.jp/post/108057201313

え、美しい

これまでもオールブラックのモデルはありましたが、この革の質感と統一感にやられました…

スポンサーリンク

モデルをそれぞれ紹介

(左1番目)Daniel

外ハトメの4アイレット、プレーントゥのモデルです。
写真ではコマンドソールを採用しているように見えますね。
無骨さが際立つ仕様に仕上がっております。
好きです。

トリッカーズのプレーントゥは内ハトメのWoodstockやKendalをよく見ますが、
Danielは私はあまり見たことないかもしれません。

(左2番目)Bourton

Tricker’sのアイコンでもある、Bourtonです。
独特の革を使用しているようで、シワ感が絶妙です。
これはディアスキンなのか?履き心地にどう影響するか興味津津です。
こちらもコマンドソール採用。良き。

(中央)TODD

私の持っているダブルモンクストラップのMorganと革違いでしょうか。
シボ感が美しく、磨くときれいにひかるんだろうなぁ。
と買ってもいないのによだれが出そうです。
こちらもコマンドソール。私の一押し。

(右2番目)ANGUS

軽く調べた限りでは情報のあまりないブーツ。
写真から判断すると、内側にジップ付き?
革はDanielと同様のものを使用していると考えられる。

(右1番目)SHEENE

ウイングチップブーツにパッチがついたモデルで、STOWなどよりホールが多い?
個人的にはシュータンの外に縫い付けられたタグが非常に良い。
左足だけなのか気になるところだが、パッチも左だけ(バイク用なのか)なので
左右の非対称性が面白いかも。

お値段

短靴は83,160円、ブーツは86,400円(いずれも税込み)
決してリーズナブルとは言えないが、一見の価値ありではないだろうか。
私の懐事情ではすぐには買えそうにないので、指を咥えて眺めることとする。

まとめ

今回は紳士靴の聖地、伊勢丹メンズ館で開催されている”MONO”コレクションの紹介をいたしました。

靴博まで全モデルおいておいてくれないかな〜

伊勢丹だけでなく、名店トレーディングポストでもお取り扱いがあるそうです!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました