トライアンフ?ビンテージスチール?それとも…??

スポンサーリンク
靴修理
スポンサーリンク

私は、革靴を買うようになったときからゴリゴリのトゥスチール派です。

理由は単純です。カッコいいから。

レザーソールにビンテージスチールってカッコいいよね?

革と金属の組み合わせって凄く良いですよね…完全に個人の趣味ですけど。

こんなにカッコいい+つま先も保護してくれる!となるとつけない理由が見当たりません。
ダブルレザーソールの靴なんて履きおろした日には、つま先結構削れてしまいます。
せっかくのきれいな靴底が…って思ってしまう私は貧乏性なだけかもしれません。

とにかくトゥスチールをつけたいそこのあなた!ここに仲間がいますよ。

スポンサーリンク

トゥスチールの種類

トゥスチールにもいろいろ種類があります。

大きく分けると、
①革底を削って装着する埋め込み式
②革底の上から装着する非埋め込み式
の2パターンになるかと思います。(shogoさんの真似しちゃいました)

トゥスチールのメリット・デメリット・種類を徹底解説!|オールデン初心者に捧げるまとめ#15 | | 前略、物欲が止まりません。
オールデンファンを悩ませる「スチールを付けるか問題」について、メリット・デメリット、種類の解説、そして僕の考えをご紹介しました!

私は②の非埋め込み式のスチールを付けたことが無いので、今度安く手に入れた靴にでも付けてみようと思います。結構安く仕上がりそう。

くすみんさんのブログでも②のタイプのものを自分で取り付けてみてますね。簡単そうかも。

トライアンフのトゥスチールを自分でつけてみた【価格・ビンテージスチール】
以前、このブログでは、ミスターミニットさんでトゥスチールをつけてもらった記事をご紹介しました。 それはそれで、いい感じの仕上がりにしていただいて満足だったんですが、あれ?自分でも付けられるんじゃ?と思

今回は①の埋め込み式のトゥスチールについてご紹介!

埋込み型のトゥスチール

代表的なモデルを2つと気になったので依頼してきたモデルを紹介!

トライアンフ Triumph

ドイツ靴の名門ハインリッヒディンケラッカーの靴に最初からついてあるものもありますよね。

引用:http://bloom-branch.jp/blog/2014/07/3184.html

つま先の台形でゴールドのイカしたやつが通称「トライアンフ」と呼ばれるものです。

つま先を削らずに上から装着するトライアンフもありますが、
修理屋さんに「トライアンフ」といったら、基本はこれをイメージされるでしょう。

ビスが3本止めるところがあり、ややラウンドトゥなのが特長です。

ちなみに色はゴールドですが、削れると塗装が剥げてシルバーになります。

おおよその加工料は1ペアで4000円前後のお店が多いと思います。
結構お財布に響く値段です。

ビンテージスチール

次に紹介するのは、ビンテージスチール!

イカしてるぜ。ビンテージスチール!

私、ビンテージスチール大好きです。
トライアンフは1サイズしか無いので合わなかったら装着できませんが、
ビンテージスチールは複数種あり、トゥのラウンドに合わせて装着が可能です!

何より加工料はおおよそ3000〜3500円前後とトライアンフよりもお財布に優しい!
(若干ですよ若干)
ビンテージスチールとトライアンフが同じ店にあった場合、絶対トライアンフのほうが高く値段設定されています。

今まで知らなかったのですが、シルバーカラーとアンティークゴールドというカラーのものがあるようです。

引用:https://ameblo.jp/rifarejiyugaoka/entry-11985108968.html

5本のビス穴があるのが特長で、大きいものから小さいものまで様々なサイズがあります。

Eterno エテルノ

エテルノはRESHさんの独自ブランドのトゥスチールです。

異次元の装飾性

その最大の特長はダントツのかっこよさ!!!

それでいて耐久性もものすごく高く設計されているそうです。
サイズは2種類あって、靴のラウンドに合わせて装着します。
私が装着してもらった上の写真のものは小さい方で、参考までに大きいものは下の写真のサイズです。
大きいとより装飾性が上がりますね!カッコいい…

引用:http://reshdainagoya.boo-log.com/e497683.html

お値段は4200円+税!
トライアンフよりも少し高めの値段設定です。
しかし、このかっこよさ、そして耐久性(まだ自分では検証してないけど)の高さ!

エテルノ結構オススメのトゥスチールだと思います!

RESHさんでしか取り付けられませんが、新宿伊勢丹メンズ館地下1Fや日本橋三越などにRESHさんは入っているので一度検討されてみてはいかがでしょうか?

終わりに

革靴って表側ばかり見ますけど、私はスチールのついた底側も結構好きです。

靴を長持ちさせる一つの方法だと思います。

お気入りの一足にスチール付けてみませんか?

次は何を紹介しようかな…エテルノ付けたあれとかかな…

最後までお読みいただいてありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました