【保存版】Tricker’s公式通販の買い方!個人輸入も簡単です!

スポンサーリンク
買い物
スポンサーリンク

Tricker’sはイギリスのシューメーカーなのは
皆さんご存知の通りです。

オンラインで購入するためには…

トレーディングポストさんのサイトが有名ですね。

トリッカーズ(Tricker's)の公式通販 | トレーディングポスト
トリッカーズ(Tricker's)正規品を取り扱う公式通販ョップです。『カントリーブーツ』『ウイングチップ』などトリッカーズを代表する人気シリーズを数多く取り扱っています。全アイテム送料無料・サイズ交換無料ですので安心してご購入いただけます。

ユニオンワークスさんも品揃えが豊富です。

U N I O N W O R K S
シューリペアーショップ、ユニオンワークスのウェブショッピングサイトです。 よろしくお願いいたします☆

本場のTricker’sの品揃えがもちろんNo.1!

Tricker's | The Official Website | The Original Handmade English Country Shoes and Boots
Tricker's boots and shoes for Men combine all our traditional durability, practicality and sturdiness with a degree of understated elegance.

でも全部英語やん…無理…

って人が多いと思うので、

今回はトリッカーズの公式サイトから

個人輸入する手順
について紹介します!

スポンサーリンク

まず

決済の際にPayPalのアカウントに
登録しておくと迷わずにすみます。

【2019年版】PayPalアカウントの作成手順
前回でブログ専用口座を作ることができました。今回はPayPalアカウントを作ります。 WordPressの有料…

最新のブログなどで確認しつつ登録してみて下さい!

次に

Tricker’sのトップページにアクセスします。

次にやるべきことは…これ!!

早くも一番重要なポイント
です!!!!

左上のUNITED KINGDOMが表示されているカラムで、

「REST OF WORLD」
を選択します。

実際は購入までのいずれかのタイミングで
選択すれば良いのですが、
このカラムを選ぶことで色々変わるので
早めに選択しておくのが吉です。

REST OF WORLDを選択しないと

どういったことが起こるかというと…

値段が正しく表示されない

イギリス本国内には
VAT(Value-Added Tax)
付加価値税という消費税みたいな
ものがあります。

その税率なんと20%

UNITED KINGDOMのままだと、
VAT込の値段が表示されます。

どういう事かというと…

おなじバートンですが、

REST OF WORLDに変更することで、
VAT抜きの値段に変更されました!

日本に輸入するときは
VAT抜きの値段が正しい値段です。

発送先にJAPANが出てこない

本質的な問題はこちらです。

REST OF WORLDを選択しないと、
チェックアウト(会計)のときに
発送先の国にJAPANが出てきません。

つまり、住所が正確に書けないので
購入を進めることができなくなってしまいます。

なので早めにREST OF WORLDを選択しておきましょう!

実際に購入してみる

実際に購入の流れをやってみましょう!

①まずは、左上のカラムのREST OF WORLDを選択!

②次に カラー CHOOSE A COLOUR
    サイズ SIZE
    ソール SOLE
    数量  QTY を選択!

ADD TO BAGをクリック!

これでショッピングバッグの中に入りました。

注意点としては、ソールの選択をする際、
選択できるパターン
できないパターンがあります。
(写真の場合、
UK8のLEATHERは選ぶことができません。)

分かり辛い…
グレーアウトとかにしてくれればいいのに…笑

ショッピングカートに入れたら、

①画面左上の買い物袋をクリックします。

②次にPROCEED TO CHECKOUT
のボタンを押すと購入ページに進めます。

住所の入力は外国式でわかりにくいので
毎回確認しています。

海外通販での住所の書き方
海外通販を利用する際の英語表記の住所の書き方を解説しています。マンション名などちょっと分かりにくいですよね

↑リンクのサイトさんは丁寧に説明してくれています。

ちなみにTricker’sから日本への国際便送料は

£25(約3300円) です。

相場がわかりませんが
べらぼうに高い額ではないと思います。

発送業者はDHLで発送されてくることが多いです。

Nextを押すと…

ついに支払いのステップです!

ここでPayPalを使用するのが
ベターかと思います。
(というよりsage payの知識がないので紹介できない…)

登録の仕方はこの記事の先頭の方にあるのでご確認を。

完了!!!

Paypalで決済が完了すれば、それでOK!!!

すると購入時に登録したメールアドレスに
以下のようなメールが来ます。

Tricker’sは営業時間内であれば、
決済完了から発送までがむちゃくちゃ早いです。

これはかなり安心できる要素の一つです。

手続きが進行すると、
運送会社であるDHLからこんなショートメールが来たりします。

あれれ〜日付がめっちゃ最近だぞ〜???

ここでDHLのサイトから輸送の状態などが確認できます。

おおよそ、注文のオーダー入ってから

1週間くらいで
手元に届くイメージでOKだと思います!
(イメージより早くないですか?)

国内に入ってきたら

DHLは日本国内の運送会社にバトンタッチします。

私の自宅に来てくれるのはだいたい佐川急便さんです。

ここで!ついに!革靴とご対面!

の、前に!!!!

運んできてくれた運送業者さんに
関税+輸入国内消費税+立替納税手数料を支払う必要があります。

代引きみたいな感じで配達員さんに支払うので
手元に現金を用意しておく必要があります

革靴輸入しても関税かからないことあるよね。
みたいな噂話もたまに聞きますが、

Tricker’sで個人輸入すると
100%かかります。

額は購入した革靴の作りや値段に
よってまちまちですが、
Tricker’sからの輸入は、

想像よりも
関税等安かったな

というのが私の感想です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回例に出したバートンだと、
関税など含めても

約60,000円

と国内定価よりは安く購入することができます。

Tricker’sはWebセールもやっていますので、
その際にはかなり安く個人輸入する事が可能です。

自分の持っているモデルや試着などで
完全にサイズがわかっていれば、

個人輸入はオススメの
購入方法の一つです!

Tricker’sをもっと安く輸入する方法についても
書こうかなと思うので乞うご期待。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました